サリドマイド治験

■サリドマイド治験(効能追加)


患者会や勉強会では、オスラー病の鼻血などの出血に対し有効とされている薬剤「サリドマイド」(外国ではオスラー病に対しての投与も認められている国もある)につきましてお話しをしてきました。

国内でサリドマイドを製造・販売しているのは、藤本製薬様だけでした。

「サリドマイド」のオスラー病への適応を、その藤本製薬が広げる動きはありませんでしたので、2018年10月に製薬会社様宛に当団体とHHT JAPAN(日本HHT研究会)の連名で治験(効能追加)に関する「要望書」を提出し協議頂いた結果、企業主導の治験を行う頂ける旨の回答を頂くことができました。



今後のタイムスケジュールにつきましては、様々な手続きを経て来年201年)末頃から治験開始となる予定です。(治験開始までは様々な手続・審査があります)
治験につきましての条件が決まりましたらお知らせします。
(治験の対象地域は大阪が中心となる予定)

■治験とは 厚生労働省ホームページ リンク